ナガコ

日記。元コスプレイヤーによる、頭の整理の先にある、好きなもの嫌いなもの

本を読む

最近何冊か本を読みました。

私にとって本を読むことは日常に組み込まれているので、本を読む、と私が言うと、それは一日にだいたい2冊以上読むことを意味します。

ジャンルは何でもいきますが、最近はビジネス書を読むことは減りました。
それに比べ多くなったのが小説、歴史文学のジャンル。
学生のときは毎日読んでいたフィクションの世界に戻ってきた感覚です。
ビジネス書は数年かけて山のように読みましたが、最近は目新しいものが少なく、一冊の情報量も少ないものが増えてきているように思います。
だいたいスキルに関する出尽くしたのでしょうか。ビジネス書を読み漁った作者が知識を練り直したような二番煎じのような本が多く、手が伸びなくなってしまいました。

でもフィクションに飽きたらまた戻ってくるのかもしれません。