ナガコ

日記。元コスプレイヤーによる、頭の整理の先にある、好きなもの嫌いなもの

仕事で学んだこと、達成したこと

何年か社会人をやってきて、転職を何回か経験し、人をマネージするようになりました。

これまでの社会人経験を通して、
自分が達成したこと、身につけたこと、
は何だろう。

と考えたとき、

それは驚くほど少なくて愕然としました。

仕事があって、お給料がもらえて、
それだけでも感謝することが大事。

前向きに考えることが大事。

今自分が持っているものに目を向けて感謝すべき、

と言う人がたくさんいます。

そういう人こそ「穏やかで、人格者」ということで好感を持たれたりします。


正直言って、
ずいぶんのんびりしてるなあ、
と思います。


じゃあ相手を攻撃すればいいのか、自分勝手にやっていいのか、という考えがあるかもしれませんが、そんなものは論外です。

感謝することと、現状に満足することは
全くの別物です。

一緒に働く人に感謝し、他人に気を使って、円滑で話しやすい雰囲気となるよう努めることは、基礎の基礎、できて当然なのです。

その上で、仕事のアウトプットには厳しく、成果を追求していかないと、給料分働いたとは言えないということなのです。

ちなみに。
たとえばこういう話をちょっと出しすると、結構多くの人が
「そんな真面目に考えるなよ。堅いよ。真面目だなあ。もっと肩の力を抜けよ」
とか
「ふーん…(私にはそこまで考えるの無理だなあ、という顔)」
という反応が返ってきます。

ちょっとでもそういう反応が見えると、それ以降私はそういう話をしないようにしています。
普段から自分の意見を持っていない人と意見交換は無理だからです。